スーパーフードのマカについて

スーパーフードという言葉を聞いたことはありますか?実は、海外セレブやスポーツ選手、女優、モデルの方が使っている自然食品です。そんなスーパーフードにはマカも認定されています。

そこで、スーパーフードとスーパーフード・マカの使い方について紹介しようと思います。

スーパーフードについて

スーパーフードとは1980年頃に、アメリカやカナダの食事療法を研究する医師や専門家のあいだで、有効成分を多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。

スーパーフードが一般に広まったのは、アメリカの医師スティーブン・プラットの著書『スーパーフード処方箋〜あなたの人生を変える14の食品』(2004年)で、スーパーフードを「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」と定義し、抗酸化作用が高いモノ老化や生活習慣病の予防に良いモノ癌のリスクを遠ざけるモノなどを紹介したからです。

スーパーフードの定義される食材は、12種類以上の栄養成分を含む食品であることです。そのいくつもの食材の中からマカがスーパーフードとして選ばれました。

スーパーフードであるマカの使い方

スーパーフードのマカは、世界中の女性が憧れるミランダ・カーなどの海外セレブやアスリートのスポーツ選手、女優、モデルなど、幅広い人が使っています。

そんなスーパーフードのマカは、パウダーサプリとして使われています。

パウダーの使い方としては、ティースプーン1~2杯分を目安にお好みの料理などに混ぜる方法になります。不足しがちなミネラルを含有しているので、ホルモンバランスを整え、冷え性や生理不順にも効果的です。

サプリは、色んな効果をもたらしてくれるので、自分にあったサプリを使うといいでしょうね。パウダーの場合、ホットドリンクなどにも使えるので、気になる方は是非試してみてください。

まとめ

マカは、栄養素が高いことからスーパーフードとしても認定されています。マカの食材をそのまんま摂ることは難しいので、パウダーやサプリなどで摂取するといいかもしれませんね。

👆 ページトップ