似ているようで全く違う!マカとバイアグラの違いとは?

マカとバイアグラ

みなさんはバイアグラという薬をご存知ですか?知名度は高いので一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

しかし、バイアグラには精力を増強する作用があるとか、即効性があるからマカより優れているとか、バイアグラの効果とマカとの違いを知らない方が多くいるのではないでしょうか?

バイアグラは精力剤ではなくED治療薬?

そもそもバイアグラは、1998年にアメリカで世界初のED(勃起不全)治療薬として製品化され、発売されました。当時は男性にとって『夢の薬』として世界的に注目を集め、1年後の1999年には日本でも販売が開始されたのです。外見はひし形の青い錠剤ですが、中身は白い薬剤になっているのです。

バイアグラの効果はシンプルで、勃起不全の改善であり、まさに男性のための薬です。バイアグラにはシルデナフィルという成分が含まれており、この成分に勃起不全を改善する効果があります。

男性の体内には勃起を抑制する酵素があるのですが、その酵素の働きが大きすぎると勃起不全に陥ってしまいます。それを、バイアグラに含まれるシルデナフィルによって勃起を抑制する酵素の働きを妨げ、勃起を促進させるのです。

ただ、バイアグラはあくまで血流を良くして勃起を促進させる補助的な働きをするだけであり、精力剤のように性的興奮を高めたり、滋養強壮、精力増強などの効果はありません。

マカにもEDの症状を和らげたり改善したりする効果はありますが、それはマカに含まれるアミノ酸によるもので、シルデナフィルという成分は含まれていません。

バイアグラには即効性があり、服用後30分程度ですぐに効果が出るのに対して、マカの場合は数ヶ月と時間をかけてゆっくりと効果が表れ実感するものです。

しかし、バイアグラと比べて効き目が遅いからといってマカが劣るというわけではありません。マカはEDの症状に作用する他、滋養強壮や体力増進、疲労回復など、バイアグラにはない効果が豊富にあるのです。

※シルデナフィルという成分は肺動脈性肺高血圧症の治療にも有効で、「レバチオ」という名の治療薬として厚生労働省から認可されています。

※2015/8/18、女性のHSDD(性的欲求低下障害)を改善する薬剤として、女性用バイアグラがアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)で承認されました。

バイアグラには副作用がある?

マカとバイアグラの表面的な効果は似ていても、その効果の質は全く違うものです。マカは天然由来の植物であり野菜ですので、副作用の危険性は極めて低く、基本的に副作用の心配はいりません。

また、先ほど述べたように即効性はなく、摂取し始めてすぐに効果が出るということもほとんどありません。効果には個人差もありますが、1~2ヶ月飲み続けることで徐々に効果が現れたという方が多くいるようです。

マカにバイアグラのような即効性はありませんが、一度出始めた効果は長くその効力を発揮します。マカは全身の血流をスムーズにし、疲労を取り除き、その結果体調を整え、精力や活力を人体に与えるものですので、効果が持続するのは当前と言えるでしょう。

これに対してバイアグラは、ED治療のために人為的に作られたものであり、サプリではなく医薬品、薬剤です。バイアグラは即効性が強く、ほとんどの場合摂取後すぐに効果が得られますが、その効果は一時的なものに過ぎません。

しかも人為的につくられたもののため、様々な化学添加物が入っており、臨床試験で9割以上の方がバイアグラの血管拡張作用による顔のほてり目の充血を訴え、その他頭痛動悸鼻づまりなどの副作用を引き起こすことが報告されています。

マカとバイアグラ、あなたならどちらを選びますか?

ここまで、効果や副作用の観点からマカとバイアグラの違いについてお話ししましたが、一時的な効果で副作用のあるバイアグラと、持続的な効果を発揮し安全性が高く、様々な効果・効能をもつマカ、あなたならどちらを選びますか?

そもそもバイアグラには精力を増強する精力剤のような効果はないため、精力増強目的でバイアグラを服用するのは間違いです。

マカは「天然のバイアグラ」と呼ばれることがありますよね。以前まで私は”バイアグラ=精力剤”だと思い込んでおり、つまりマカは天然の精力剤ということか!と思っていたのですが、これは精力増強効果ではなくEDの改善というバイアグラと同じ作用のことを言っているのだと気づきました。

精力増強が期待できるのはバイアグラではなくマカです。それでいてEDの症状改善も期待でき、副作用の心配がいらないマカはバイアグラよりも断然おすすめです。

今までバイアグラでEDの改善を試みていた方も、一度マカを試してみると良いでしょう。

👆 ページトップ