マカサプリの上手な選び方

サプリの上手な選び方

マカサプリは、養蜂堂のマカ王や、サントリーのマカ、小林製薬のマカ、はたまた海外のマカなど、インターネットで探すと本当にたくさんのマカ製品があります。しかもどのサプリにもそれらしい謳い文句があり、どのサプリを選んだらいいのか悩んでしまいます。

ではこれだけたくさんのマカサプリから、良いマカサプリを選ぶ出すポイントはなんなのでしょうか?自分にあったサプリを見つけたい!サプリで失敗したくない!という方の為に、購入する際に気をつけたい6つのポイントをお教えします。

Point1 国内メーカーを選ぼう

マカサプリ選びで一番大切なのは、その商品が信頼できるかどうかではないでしょうか?

例えば、名前も聞いたことのないメーカーのサプリと、国内のメーカーのそれとではどちらを買いたいと思うでしょうか?考えるまでもなく後者の方がほとんどだと思います。

国内のメーカーは実績をもっているところも多く、その商品は非常に信頼できるものなのです。価格の安さや、派手な謳い文句のメーカーの商品に騙されずに、信頼できる国内メーカーの商品を選びましょう。

Point2 マカの含有量を確認しよう

いくらマカが効くと言っても、服用しているサプリに少ししかマカが含まれていなければ、その効果は期待できません。そのため、マカの含有量がサプリを選ぶ際はとても重要になってくるのです。

サプリの表記にマカの含有量がきちんと明記されている製品は信頼できます。書いてないものは、マカを少量しか含んでいない可能性があるので注意が必要です。

しかし、表記がある場合でも注意しなければならないことがあります。それは含まれているマカがそのままのマカ粉末なのか、それともエキスを粉末にしたエキス末なのかということです。

普通の粉末品1000mg配合と、エキス末100mg品ではマカの配合量は同じなんです。こればかりは、商品のHPを見ただけでは判断がつきません。判断材料は、原材料表示にマカ粉末と書かれているか、マカエキスパウダーまたはマカエキス末と書かれているかで区別することができます。

マカ粉末はそのまま水分を飛ばし乾燥させた粉末であるのに対して、マカエキス末はマカから抽出したエキスを乾燥させた粉末です。つまり、マカエキス末は製造に多くのマカを必要とするため必然的に高価になってしまいます。

しかし、マカ粉末が安価だからといって効果が劣るわけではありません。これはマカの質ではなく使われている量の問題なのです。

マカエキス末は濃縮したエキスを使用している分、マカ粉末よりも効果があると思われがちですが、使われるマカの量が多いのに対して抽出過程で失われる栄養素もあるため、どちらが優れているとは一概には言えません。

マカ粉末はそのままの粉末ですが、錠剤として飲むことができるものもあり、マカの栄養素を失わずに、さらには場所を選ばず服用することができるのでおすすめです。

Point3 マカの原産地に注意しよう

本来マカはペルーの標高4000m~5000mの高地で栽培されており、こうした地域で栽培された高品質なマカだからこそ、豊富な栄養を含んでいます。また、日本産のマカも、優れた栽培技術によりペルー産に負けない品質だと言われています。

しかし、最近ではマカが人気なのをいいことに、もっと効率的にマカを作ろうという業者が、ペルーの低地でマカの栽培を始めたのです。低地で栽培したマカは、高地で栽培したマカよりも栄養価が劣っているといわれています。

さらには、2014年頃に問題になった”中国人によるマカの買い占め”により、マカの種や生のマカが持ち出され、それを中国で栽培したものが販売されているという事実もあり、中国で大量生産された低品質なマカを使用している商品も中にはあるかもしれません。

原材料の原産地表記については法律で定められてはいないので、表記している商品もあれば、表記していない商品もあります。あまりにも価格が安すぎるとか、原産地表記がない場合はまず疑いましょう。生産者が自信をもって販売しているものであれば、「ペルー産」や「国産」など、はっきりと表記しているはずなので、必ず確認するようにしましょう。

表記がなくて不安な場合は、販売者に問い合わせてみると良いでしょう。

このことから、サプリに使用されているマカがどこで栽培されたものなのか、マカサプリを選ぶ際にそのサプリのマカの原産地を確認することは重要なのです。

Point4 マカ以外の配合成分も確認しよう

マカは『必須アミノ酸』『非必須アミノ酸』『ミネラル』『ビタミン』が豊富に含まれているので、かなりの栄養素を摂ることができ、効果もでやすいのですが、マカの成分を摂るだけでは確実に結果を出すことはできません。

では、マカサプリを摂る意味はないのでは?いいえ、マカサプリを摂取することで体に必要な栄養素を摂ることができるので、意味がない訳ではありません。ただ、確実に効果がでるとは言いにくいのです。

そこでマカの成分だけではなく効果のでやすい成分を紹介します。アミノ酸、ミネラル、ビタミンの他に効果をサポートする成分は『ポリフェノール』です。ポリフェノールは生姜などといった植物の苦味、渋味の成分です。

ポリフェノールはさまざまな種類がありますが、とくに『アルギニン』がスタミナ、筋肉強化、細胞の活性化、免疫力強化などに関わっている成分です。そのアルギニンを多く含むのがクラチャイダムです。

サプリを摂取して確実に効果をだしたい方は、マカとポリフェノール、とくにアルギニンが含まれているサプリを選ぶと、より効果を実感できるでしょう。

Point5 有機JASマーク・有機表示しているサプリを選ぼう

有機JASマークは、有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査して、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

(農林水産省より引用『有機食品の検査認証制度』)

この有機JASマークの付けられているサプリや「有機表示」をしているサプリは品質が高く、安全・信頼性があるサプリと言えるでしょう。

逆に、有機JAS認証を取得していないサプリは、体に害を与える可能性が高いので品質が低く、危険と言えます。なのでサプリを選ぶときは、有機表示されているものを選びましょう。

Point6 GMP体制を整えているサプリを選ぼう

サプリを購入するとき、その商品が「どのような工場で」「どのような工程を経て」製造されているのかを知る方法はありませんよね。

サプリの安全性や品質について、特殊性を考慮した明確な規制がないため、『GMP』という法令ができました。もともと医薬品で、義務付けられていた法令ですが、サプリも法律で義務付けされるようになりました。

『GMP』の3つの目標

  • ①人為的な誤りを最小限にする
  • ②健康食品に対する汚染を防止する
  • ③品質を保証するための要件を定める

しっかりと高い品質と安全性を確保しているサプリが選ぶポイントですね。これらのポイントを踏まえて、おすすめのサプリをランキング形式で紹介します。
マカサプリ総合ランキング

👆 ページトップ