疲労回復

疲労回復

マカには疲労回復効果があり、疲れている人、疲れが溜まっている人にもおすすめです。マカにはその効果を発揮してくれる成分が豊富に含まれているのです。

特に、マカに含まれるビタミンB1は疲労回復に効果的に働いてくれます。私たち現代人は、このビタミンB1が不足しがちで、ほとんどの人は必要と言われている摂取量の7割程度しか摂れていないと言われています。

ビタミンB1による効果

人間の体はエネルギーを生み出すときに同時に乳酸を発生させるのですが、体内に乳酸が溜まってしまうと体が酸性になって疲れやすくなります。この溜まってしまった乳酸を燃やすためのエネルギーとして使われるのがビタミンB1です。

なので、ビタミンB1が不足してしまうと、乳酸を燃やすことができなくなり、一晩ゆっくり休んだのに疲れが全然抜けていないということが起きてしまうのです。いつも起きると疲れが残っている、なかなか疲れが抜けないという人はマカでビタミンB1を摂取しましょう。きっと朝の目覚めが変わってきますよ。

マカには肉体的な疲労回復以外に、倦怠感、やる気が出ない、うつなどといった精神的な疲労にも効果的に働くのです。

こうした症状は世間一般では気力の問題だと考えられていますが、実は肉体疲労と同様にビタミンB1の欠乏が原因になっていることが多いのです。

ビタミンB1が不足すると疲労が蓄積されるというのは先ほどに述べたとおりですが、このような状態が長く続くと、ノイローゼやうつ病などといった心の病を併発してしまうことがあるんです。ビタミンB1はこうした心の疲れにも有効なのです。

アルギニンによる効果

人間は身体的にも精神的にも疲れますが、脳も疲れているのです。勉強のし過ぎや新しい仕事環境で覚えることが多すぎて頭がパンクしてしまったり。

そういった脳疲労においては、アルギニンという成分が有効に働いてくれます。

アルギニンは体内で一酸化窒素に変化するのですが、一酸化窒素の働きの一つとして血管拡張作用があります。

アルギニンの血管拡張作用により血流を良くし、脳への血流が増えることによる脳疲労の回復、さらには体のだるさを改善する効果があるのです。

マカには他にも、疲労回復に効果のある成分が豊富に含まれています。成分一つ一つの効果は薄いかもしれませんが、豊富な成分の相乗作用により十分な効果が期待できます。

さらに、マカを継続的に摂取することにより、安定した健康な身体を維持することができるでしょう。

👆 ページトップ