不妊治療

不妊治療

マカは女性の不妊治療において効果があるとして、アメリカやペルーなどではマカの食品やマカサプリの摂取をすすめる医師も多くいます。

マカが不妊治療にまで使用されるのには大きく4つの理由があります。

ホルモン生成のサポート

マカ自体がホルモンを含有しているわけではありませんが、マカに含まれている豊富なミネラルや必須アミノ酸といった有効成分が脳下垂体(ホルモンの分泌に関係のある内分泌器官)に作用し、ヒト成長ホルモンやエストロゲンといった、体内に必要なホルモンを作るサポートをしてくれるのです。

さらにホルモンの分泌が過剰な場合は、マカの有効成分がその分泌を制御し最適なホルモンバランスに近づけてくれます。こうしてホルモンバランスを整え、妊娠しやすい体になっていくといわれています。

生殖機能を活発化

マカに豊富に含まれているリジンというアミノ酸には、女性の生殖機能を活発化させて受胎環境を整える作用があります。

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌を促進することにより月経異常を緩和し、妊娠しやすい身体にしてくれるということです。

基本機能の向上

マカは完全食と呼ばれるほどたくさんの栄養素をバランスよく含んだ食品です。免疫系、ホルモン系、血管系など人間が生きていくうえで重要な基本機能を高め、妊娠するための体調を整えてくれます。

副作用の心配がいらない

通常不妊治療では排卵誘発剤といった薬を使用します。これらには少なからず副作用があり、体のことを考えると簡単には使えるものではありません。

しかし、マカは薬ではありませんので副作用を心配することなく安心して摂取することができます。

また男性の不妊にも効果があるとされており、精子の数を増やし、精子の活性を促進してくれるのです。早く赤ちゃんを授かりたい夫婦で一緒に使用されることをオススメします。

効果が出るまでの期間ですが、これに関してはどうしても個人差があるものなので一概には言えません。

マカを飲み始めたらすぐに妊娠したという人も稀にいるようですが、それは別の要因の可能性があります。

サプリや食事療法は基本的には短期的なものではなく、ある程度の期間コツコツと摂り続けることで効果が現れてくるものなので、すぐに効果が出ないからといって諦めないで続けてみて下さい。

妊活女性におすすめする葉酸

妊活女性に対して国が摂取を推奨してる「葉酸」という成分はご存知だと思いますが、この「葉酸」と「マカ」の相性はバツグンに良いことで知られています。

平成12年から厚生労働省が、妊娠可能な年齢の女性、妊娠を計画している女性、妊産婦に対して葉酸の摂取を推奨することを呼び掛けているほどで、それほど重要な成分であるということです。(※「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」参照)

「マカ」と「葉酸」のみをたっぷり配合した、妊活女性におすすめの『マカto葉酸』というサプリが販売されているので、気になる方は購入を検討してみてはいかがでしょう?

👆 ページトップ