更年期障害の改善

更年期障害の改善

女性の誰もが経験する更年期。あなたは更年期障害に悩まされていませんか?マカには更年期障害を改善してくれる成分が含まれているんですよ。

そもそも更年期って何?更年期障害ってどんな障害?マカで改善できるの?更年期障害とマカについて正しい理解を持ち、あなたの悩みを解消していきましょう。

更年期とは

卵巣機能の低下、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が減少していく時期、つまり、女性の生理が止まって無月経になる40代~50代の期間のことを指します。

更年期障害とは

自律神経失調症の一つで、閉経が近づき、女性ホルモンの分泌が著しく減少することによるホルモンバランスの乱れや、精神的ストレスが原因となって身体的・精神的不調に陥る障害のことです。更年期障害には主に以下のような症状が挙げられます。

【更年期障害による症状】
ほてり、のぼせ、めまい、むくみ、疲労感、肩こり、頭痛、腰痛、関節痛、多汗、冷え、不眠、イライラ、不安、うつ、動悸、手足のしびれ、かゆみ、肌や目、口の乾燥、尿トラブル

治療が必要なほどの症状を訴える人の割合が2~3割、治療は必要ないが不快症状を訴える人の割合が7割以上いるそうです。

また、40代で4人に1人、50代で2人に1人の人が更年期障害の症状を感じており、多くの人が肩こりや疲れ、頭痛、腰痛といった症状に悩まされているようです。

マカにはホルモンバランスを整えたり、身体的・精神的不調を改善してくれる成分が含まれています。ホルモンバランスを整える亜鉛、不安やうつなどの精神的不調を改善するカルシウム・リン・ビタミンB群、ほてりや発汗を緩和するベンジグルグルコシノレートなど、更年期障害に対する有効成分が豊富に含まれているのです。

若年性更年期(プレ更年期)障害

最近では、若年性更年期やプレ更年期といった言葉が生まれています。まだ更年期ではない20~30代、30~40代の女性が生理不順や無月経になり、更年期障害と同じような症状を訴える女性が増えたためにこのような言葉が生まれました。

実際、小林製薬の2014年更年期障害実態調査によると、30代~40代の女性でも更年期の症状を自覚し、不安を抱いている方が多く見受けられます。

この原因は、精神的・肉体的ストレスや過度なダイエット、睡眠不足、添加物の多い食事などが体に影響を与え、卵巣機能が低下してしまう。または、卵巣機能は正常に働いているにも関わらず、ホルモンバランスが乱れてしまうことによるためだと言われています。

このような症状にもマカは効果的に働いてくれます。マカに豊富に含まれるアミノ酸は、自律神経を整えて正常なホルモンバランスを維持してくれるのです。

さらにマカは、エストロゲンという女性ホルモンに似た働きをすることでも知られています。更年期障害の治療法に、女性ホルモンを定期的に投与するホルモン療法という治療法がありますが、自然食品のマカなら、人為的に女性ホルモンの投与を受けずにホルモン療法と同じような働きを期待することができるのです。

マカがアダプトゲンとして症状を緩和

マカは不安やイライラ、うつなどの精神的ストレス、肉体的疲労などのストレスへの抵抗力を高めるアダプトゲンとしても有名で、この効果が更年期障害特有の不安やイライラ、うつといった症状を緩和してくれるのです。

アダプトゲンは以下のように定義されています。

  • ①服用者に無害であること
  • ②非特異的な反応を示すこと-つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して抵抗力を高めること
  • ③生理機能を正常化すること;標準値からどの方向にずれても正常値に戻すこと

更年期障害の改善に最も効果があり、その症状に対して適切なアプローチをしてくれるのが、アダプトゲンとしてのマカなのです。

これまで述べたように、マカには更年期障害を改善してくれる成分が豊富に含まれており、更年期障害の症状に対して効果的に働いてくれます。マカサプリを飲むことで、あなたの更年期障害に対する悩みを解決してくれること間違いないでしょう。

👆 ページトップ