マカが冷え性の改善にも効果があることをご存知ですか?

冷え性

女性の方に多い冷え性、男性でも冷え性になりますが、女性は特に冷え性が多いと言われています。しかし冷え性は改善できる症状であり、まだあきらめるのは早いですよ。

マカにはホルモンバランスの乱れを直してくれる働きがあるので、冷え性に悩んでいる方にもオススメなんです。

冷え性の仕組みと原因をしっかり理解し、冷え性に対してマカがどのような効果をもたらすのか見ていきましょう。

冷え性の原因とは?なぜ女性に多いの?

そもそも冷え性とは、主に毛細血管(手や足などの末端部分にある血管)の血行不良が原因で起こります。身体全体では寒さを感じませんが、手足など部分的に冷えを感じる状態のことで、半数から7割近くの女性が冷え性であるといわれています。

人の体は寒さを感じると毛細血管を収縮させて熱の拡散を防ぎ、心臓や肝臓などの大切な臓器の集まる体の中心に血液を集めて体温を維持しようとします。血液の行き渡らなくなった手足は温度が下がることになり、冷え性はこのような状態がずっと続いてしまっているということです。

この冷え性を招く原因として、ホルモンバランスの乱れとそれに伴う自律神経の乱れ、血行不良、低血圧、エネルギー不足、運動不足、過度なダイエット、筋力の低下などが考えられます。また、更年期障害を起こしている方のほとんどが冷え性を訴えているのです。

冷え性の中でも特に多い原因の1つがホルモンバランスの乱れです。これがなぜ女性に多いのかというと、女性は出産や妊娠、更年期と男性に比べてホルモンバランスが乱れやすい時期が多くあるためです。

マカには冷え性を改善してくれる成分が豊富に含まれている!

ここで活躍するのがマカに含まれているアミノ酸ミネラルビタミンです。

アミノ酸において特に効果的な成分がアルギニンです。アルギニンについては『アルギニンについて』のページでも触れていますが、アルギニンには老化防止効果だけでなく、ホルモンバランスを整えて自律神経の働きを助ける役割も持っているのです。

さらに血管機能を正常化する働きがあるため、手足の末端部分まで血液を十分に運ぶことによって毛細血管の血行不良を改善することができます。

アミノ酸には他に、筋肉を維持・強化してくれるロイシン、イソロイシン、グルタミン、エネルギーの生産を補助してくれるアスパラギン、血圧を調節してくれるトリプトファンなどの成分があります。

ミネラルやビタミンには糖質からエネルギーや熱を作り体温を保つ働きがあり、摂取することによってエネルギー不足を改善し、正常な体温を保つことで冷え性の改善につながります。

このように、マカには冷え性を改善するために効果的な成分が豊富に含まれているのです。冷え性に悩まされているあなたも、マカサプリを摂取して冷え性を克服しましょう!

冷え性の改善が期待できるおすすめのマカサプリメントは?

マカには冷え性を改善する効果があることをお話ししましたが、実際マカサプリを買おうと思っても数多くの商品が販売されているし、マカサプリは冷え性の改善にとどまらず、幅広く健康の悩みをサポートしてくれる効果を持っているため、冷え性のみを改善する目的でマカサプリを選ぶのはなかなか難しいと思います。

冷え性改善のためにマカサプリを選ぶポイントは、「冷え性改善の鍵となるマカが豊富に含まれていること」「冷え性改善の妨げとなる余計な成分が含まれていないこと」です。

マカの含有量が多いと言っても、質の低いマカが使われていれば大容量も無意味です。質の高いマカが使われていてこそ高い効果が期待できるので、配合されているマカの品質が良く安全なものか確認することも大切です。

ここで紹介しているマカサプリの中では、マカ+クラチャイダムがおすすめです。

マカ+クラチャイダムはマカとクラチャイダムのみを使ったサプリメントです。冷え性の改善に効果のあるアルギニンの含有量が多く、余計な成分も含まれていないため、冷え性でお悩みの方は一度マカ+クラチャイダムを試してみると良いでしょう。

👆 ページトップ